今や全国区となった「佐世保バーガー」や、佐世保発祥の「レモンステーキ」は、アメリカ海軍の影響を受け佐世保の街で発展し、今もなお佐世保独自のグルメとして受け継がれています。 また、九十九島の島々からの恵みを受けて、魚や牡蠣などの海産物が美味しいことでも有名です。 歴史ある佐世保ならではのグルメを一部ご紹介します。

佐世保のグルメ情報
佐世保バーガー

バーガー

旧日本海軍の基地として栄えた佐世保。戦後には米海軍基地が置かれ、さまざまなアメリカ文化がもたらされました。そのひとつである「佐世保バーガー」の歴史は昭和25年頃、米海軍基地から直接レシピを聞き作り始めたのがはじまり。佐世保は「ハンバーガー伝来の地」と言われています。当初は基地近くにお店が開店し、アメリカ人向けに販売されていましたが、その後、佐世保流にアレンジされ、「佐世保バーガー」として確立。地元のソウルフードとして受け継がれています。

まちなかオススメのお店

  • Big Man/佐世保市上京町7-10
  • ブルースカイ/佐世保市栄町4-3

佐世保のグルメ情報
レモンステーキ

レモンステーキ(1)

「レモンステーキ」とは、アメリカ海軍の影響で、流行したステーキを日本人の口にあうようにアレンジして生まれた佐世保発祥のグルメ。食べやすい薄切りの肉を鉄板の上に置き、焼きあがる直前にレモン風味の醤油ベースソースをかけていただきます。レモン果汁たっぷりの爽やかな味わいが特徴です。

まちなかオススメのお店

  • 蜂の家/佐世保市栄町5-9
  • カフェテラス ガスライト参番館/佐世保市栄町3-22
  • レストラン 門/佐世保市本島町3-9-1

佐世保のグルメ情報
海鮮料理

【グルメページ】海鮮料理(コンベンション分)

佐世保近海は良質な漁場が多く、イカ刺しや活造り、鯖や鯛など新鮮な海の幸が楽しめるお店がたくさんあります。また、冬の必食グルメと言えば「九十九島かき」です。やや小さめの殻いっぱいに身が詰まり、食感もプリップリで味が濃厚です。旬の10月~3月には海沿いのカキ焼き小屋でも「九十九島かき」が食べられます。

まちなかオススメのお店

  • ささいずみ下京町本店/佐世保市下京町4-4
  • 水月/佐世保市山県町1-16